新しい味が次々に!
愛媛発の〝面白い〟
クラフトビール。

美しい海岸を望む
人気ブルワリーが挑戦する
定番商品は持たない
個性的なビール造り。

 松山市北条地域に、地元の人達が「モンチッチ海岸」と呼ぶビーチがあります。白い砂浜、その先に青のグラデーションが広がる海、運が良ければ「だるま夕日」も見ることができる絶景スポットです。このビーチを目の前に望む場所に、2022年7月ブルワリーが誕生しました。タップルームとゲストハウスを併設する「HOJO Brewing&Stays」です。
 このブルワリーは「面白いビールがあるんだ。ちょっと行ってみようかな」と思ってもらえる、個性的な味わいを追求しています。定番商品は持たず、2週間に1回程度の割合で新しい味を発表するスタイルで商品展開をしています。これまでに、マシュマロやローズマリーなど、ちょっと意外な素材を使ったビールなどがありました。また、ホップを多く使用して造る「IPA」というスタイルのビールでは、さまざまな種類のホップをブレンドするのが一般的ですが、ホップの個性を感じられるものをということで、あえてホップを一種類のみとした商品も登場。そのときどきの「HOJO Brewing&Stays」の味をお届けします。

お決まりの
イメージを超える
楽しみ方と味を
お届けしたい。

 「キンキンに冷やして飲む」「泡がきれいだとおいしい」。こういうイメージがビールにはありますが、「HOJO Brewing&Stays」の醸造家、岩見圭二さんは、そのイメージや飲んでくれる人の期待を良い意味で裏切るものを提案していきたいと考えているそうです。「冷えたビールを一気に飲むのではなく、たとえば時間とともに変化する味をゆっくり楽しむ飲み方もあります。自由に、多様にでいいんじゃないでしょうか」。そう話す岩見さんは「実験的なもの」「刺さる人には刺さるもの」を造ることができるブルワリーの強みを発揮した商品開発に取り組んでいます。ときには映画や音楽、目にした人々の営みや風景などからイメージして造ることもあるそうです。かんきつやイチゴなど地産品を使ったものもいろいろ企画中だと言います。これからどんな味が登場するのか、「これまでにないビール」との出会いをお楽しみください。

「家でビール」が特別になる
話題のクラフトビール

「家でビール」が特別になる
話題のクラフトビール

愛媛発の個性的なクラフトビールが、「いつもの」「ありきたりの」とは異なる贅沢な味わいでふわりと幸せな時間を演出してくれます。新しい味が次々に登場するので、ぜひいろいろお試しください。おもてなし用やお歳暮などのギフトにもおすすめです。

商品のご購入は【こちら】